丸田窯
塩釉とは
塩釉
季節の器
アクセス

受け継がれる古陶の系譜 『一の瀬焼 丸田窯』

『一の瀬焼 丸田窯』は、うきは市浮羽町朝田にある窯元です。

一の瀬焼の起源は400年前に遡り、秀吉が朝鮮出兵の際に連れ帰った陶工らによって開かれたと言われています。近世では、久留米有馬藩の御用窯として栄えました。

丸田窯では、釉薬の代わりに塩を使う世界的にも珍しい『塩釉』の技法を受け継ぐほか、金属を塗って高温焼成する焼きしめの技法などに取り組み、作陶を続けています。

    お知らせ

  • 【一の瀬焼 2020イベント開催のご案内】

    〔六窯元 各店舗企画での販売〕

    期間:10月31日(土)~11月8日(日)

    3密を避け、お客さまの分散を考慮した長期開催のイベントを開催いたします。

    消毒液の準備やマスクの着用、透明シートを挟んでの対面販売など感染対策を行いながら皆さまをお迎えいたします。
    (今回、飲食の提供や地元農産物の販売はありません)

    丸田窯でのイベント内容

    ・対象商品を特別価格でご提供
    ・新ギャラリーのオープンを目的とした特別在庫処分セールを開催!
    (商品がなくなり次第、終了となりますのでご了承ください)


    【一の瀬焼 オンライン陶器祭り】

    期間:10月24日(土)~11月9日(月)

    毎年、春と秋に開催していた「一の瀬焼陶器祭り」ですが、今年は新型コロナウイルス感染防止のため、「一の瀬焼 オンライン陶器祭り」としてオンライン上で開催することになりました。

    丸田窯からも30点ほど出品しております。期間限定のお値段にて販売しておりますので、この機会に是非ご利用ください。

    「一の瀬焼 オンライン陶器祭り」特設サイトはこちら


    『多肉植物の住まい展』開催中止のお知らせ

    11月に開催予定の『多肉植物の住まい展』は、コロナウイルス感染拡大防止のため、開催を中止することになりました。


    コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組み

    スタッフのマスク着用をはじめ、換気の徹底、除菌スプレーを常備するなどして営業を行っております。

    しかしながら、今後の情勢の変化により営業時間などが急きょ変更となる場合も考えられます。そのため、ご来店の際は事前にご連絡をいただければと思います。たいへんお手数をおかけ致しますが、確実な応対をさせていただきたいと存じますので、何卒、宜しくお願いいたします。


    ビデオ通話での接客を行っています!

    LINEビデオ通話を通じての遠隔接客サービスを開始しました。お家にいながら窯元による商品の説明を受けられます。LINEのお友だち登録をしていただくと、ビデオ通話が可能となります。WEBサイト内ではご紹介していない商品も多数ございますので、どうぞお気軽にご連絡下さい!

    LINE お友達登録はこちら






商品カテゴリー