丸田巧陶展2017
丸田窯トップページ
丸田窯について
季節の器 双花入れ
植木鉢の製作
ふるさと納税
茶道具
塩釉とは
陶芸教室
骨壺
アクセス

受け継がれる古陶の系譜 『一の瀬焼 丸田窯』

『一の瀬焼 丸田窯』は、うきは市浮羽町朝田にある窯元です。

一の瀬焼の起源は400年前に遡り、秀吉が朝鮮出兵の際に連れ帰った陶工らによって開かれたと言われています。近世では、久留米有馬藩の御用窯として栄えました。

丸田窯では、釉薬の代わりに塩を使う世界的にも珍しい『塩釉』の技法を受け継ぐほか、金属を塗って高温焼成する焼きしめの技法などに取り組み、作陶を続けています。



インスタグラムもやってます




商品カテゴリー



季節の器


Pick Up